企業情報

社長あいさつ

当矢印刷株式会社 代表取締役 妻鹿 吉晃

先進の「設備力」と設備を活かしきる「提案力」で高いお客様満足をお届けいたします。

当矢印刷株式会社は、創業以来、つねに先進の設備を整え、オフ輪印刷のパイオニアとして当矢印刷にしかできないモノづくりにこだわってまいりました。日本にはまだ十数台しかないトータルプリンティングシステム「インラインフィニッシュ」のうちの4台を保有。「オフ輪の当矢」から「インラインフィニッシュの当矢」としてさまざまな印刷ニーズに高効率・高品質に対応し、業界の中でも圧倒的な生産設備を誇る印刷会社として高いお客様満足を提供し続けています。

私たち当矢印刷は、これからも「感謝の気持ち」と「真摯な態度」という創業以来の当矢スピリットを守り続け、つねに進化し続ける先進の「設備力」とその設備を活かしきる確かな「提案力」で、真にお客様から必要とされる200年続く企業グループをめざしてまいります。