企業情報

当矢スピリット

当矢スピリットのトップへ

人と話すことが好き。フットワークの軽さを活かして新規受注に励んでいます。

営業部 営業第2課 緑川 裕美(2010年入社)

例えば、お客様からこんなチラシやDMをつくりたいんだけど…とご相談をいただいたとき、できるだけお客様のご要望に叶うものをご提案し、提供するのが営業として私の仕事です。紙の厚さや形状など、ご要望にすべてお応えするというのはむずかしいのですが、これくらいの厚さまでならいけます! とか、この紙を使ったらどうですか? とか、こんなカタチにしたらおもしろいのでは? といったご提案をしながら営業しています。

いまは新規得意先の受注にも力を入れていて、最近ではメール便対応DMを受注しました。メール便対応DMというのはチラシを折ってのりづけしたものをパリパリっと剥がして広げて見るというものなんですが、メール便対応DMはいま弊社が売りにしている製品のひとつなのでその良さをわかっていただけて採用されたときはうれしかったですね。そのクライアントへは何度か訪社しており、お客様からのご依頼にはスピーディーに対応するように心がけておりましたので、そういう対応の速さへの評価も含めてご発注がいただけたのだと思っています。

新規受注は、何度も何度も通ってお会いすることですね。フットワークの良さは自分のなかでも自信を持っているところなので、まずはお会いすることを心がけています。企画をされているお客様には、ご要望に少しでも近づけるよう、弊社ならではの製品をご提案しています。初めて会っていただいたお客様に弊社の製品をとても興味を持っていただいたり、こんなこともできるんだね! と驚いていただけたときはとても誇らしく思います。

単なる営業ではなく、一緒につくる楽しさがこの仕事にはあるんです。

納期・コスト面もそうですが、お客様が求められているものに近いカタチで製品が完成し、心から喜んでいただけたときなどは、いい提案ができてほんとうによかったと達成感や充実感を感じます。
単に仕事をいただくという営業ではなく、お客様にご提案をして、そして一緒につくっていく。世の中に出る広告や出版物を一緒につくるという楽しさが私の仕事の醍醐味です。フットワークのよさと持ち前の会話力でお客様からまずはじめに相談してもらえるような関係を築いて、これからもお客様ともに素敵な印刷物を世の中に発信していきたいと思います。