企業情報

当矢スピリット

当矢スピリットのトップへ

縁の下の力もちであったり内助の功であったり。そんな存在でありたいですね。

生産管理部 本藏 あゆみ(2004年入社)

生産管理部で事務の仕事をしています。営業がお客様からいただいてきたいろいろな仕事に対して生産管理部の各担当が印刷の発注の振り分けや加工の委託業務などを手配していますので、その発注書や、請求書の作成や、お支払いのための稟議書を総務に上げるというのが私の仕事です。期日内に作業を完了させること、そこがいちばん大変なところかなと思います。でも、計算がすんなり合って期日までに修正も訂正もなく金額を計上することができたときは、すごくうれしいですね。特に繁忙期だと発注書も膨大な数になるので、それを無事にまとめ終えたときはちょっとした達成感があります。

当矢印刷は、自由で、個人をとても尊重してくれる会社です。チームワークもいいんですよ。ちょっとしたトラブルがあったときなどもみんなが動いて滞りなくまとめていけますし。何かあるとチームワークがぱっと発揮されますね。会社って営業さんや技術さんだけですべてが動いているというわけではないので、それを内側から支える縁の下の力持ちというか内助の功というかそういう人間がいないとうまくまわらないと思っています。そういう部分では、それを支えるのが私のいちばんの役目かなって思います。

自分のスキルを上げる、それも私なりの社内貢献なのかなと思います。

今後の課題として、扱っている機械の知識をもっと深め、理解することが必要だと思っています。そうすることでどうしてこの金額なのかと理解しながら入力できますし、加工や仕様を学ぶことで自分の処理能力も速くなっていくと思うんです。自分のスキルをどんどん上げていくことでほかの方の仕事が円滑にまわるとうれしいですし、ひいては会社の業務が円滑になって会社全体の売上が伸びていけば、やはり自分のことのようにうれしいですから。そのためにも、まず自分がスキルアップすること。それも私なりの社内貢献なのかなと思います。