企業情報

当矢スピリット

当矢スピリットのトップへ

子どもに誇れるもの。世の中に誇れる新しい何か。そういうものを送り出したいですね。

営業部 営業第3課 係長 飯田 将臣(2005年入社)

仕事の内容としてはお客様からご依頼をいただいてから納品までのトータルサポートをさせていただいてます。又、こんなことできますか? というお話しをいただいたなかで製品の提案だったり、つくりかたをサポートしていったりというのが主な内容です。 弊社はふつうの印刷機ではできない「インラインフィニッシュ」という機械を持っていますので、それを活用した提案を行っています。例えばチラシを剥離チラシにすることで掲載量が増えますよ、封筒付きのDMだったら返信率が上がるのではないでしょうか? など、弊社の強みを生かしたご提案をさせていただいてます。

とても思い出に残っている案件は、某雑誌の記念号のご相談があり、巻頭ページをめくると舟形のオブジェが飛び出してくるという提案をさせていただきました。記念号ということもあり、何かおもしろい仕掛けをつくりたいというお話だったのですが、部数も数百万部で1週間でつくらなくてはならない…という条件の中、弊社の「インラインフィニッシュ」であれば加工も日程も可能ということで採用された案件です。他社さんもいろいろな提案をしてきたなかで、弊社が選ばれたというのはやはりうれしかったですし、書店に並んでいるのを見たときは何より感激しましたね。「これ、私がやったんだ!」って。

新しいものを世の中に送り出す。そんなことにこれからも携わっていきたい。

様々な職業がありますが、誰かに見せられてカタチに残るというのはいいですね。自分の子どもに誇れるもの、世の中に何か新しいものを送り出す、そんなことにこれからも携わっていたいと思います。お客様に恵まれたということもありますが、「インラインフィニッシュ」に携わる機会が多いので、おもしろいことが数多くできるチャンスはありますね。
近ごろでは「インラインフィニッシュの当矢」として業界的な知名度もだんだんと上がってきています。より多くのお客様に「インラインフィニッシュ」の魅力をご提案して、より付加価値の高い仕事ができるよう心がけていきたいと思います。